若い人、資格の多い人は選択肢が多い

若い人、資格の多い人は選択肢が多い

企業が100あれば、100の価値観があるということは現実としてあるのですが、
それでも若くて資格のある人は、確かに多くの企業を紹介してもらえるということは言えるようです。
これは、若い人にはチャンスが多いということですね。
しかし、チャンスが多いからと言って安心するのはまだ早いかもしれません。
チャンスが多いからこそ、選択肢も多いわけで、贅沢な悩みかもしれませんがどこにしようか悩むということも言えるでしょう。
そのような場合はどうしたらいいのか?
もちろん、仕事の内容、待遇、会社の所在地などが判断基準になるのですが、会社の雰囲気のようなものが気になります。
ここは、派遣会社の強みなのですが、そのような入社してみないと分からないことが相談できるのが派遣のよいところでもあります。
バリバリ仕事をしたいのか、アットホームな会社がいいのか、仕事が終わってからのプライベートでも付き合いが多いのがいいのか?
このようなことは、人それぞれの価値観も違いますし、会社でも違いがあります。
ちなみに私は、仕事が終わってからのプライベートも交流が盛んなのはNGですが、親友のAさんはそのような交流が多いところがいいと言います。
そのような内部事情も選択肢が多いという場合は、最終判断のひとつになるかもしれませんね。